らーろく2

ヒビマワル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年位前は、時々近所で托鉢してる虚無僧見かけたなぁ。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 23より

399 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 20:43:02 ID:UgVEpED+
10年位前は、時々近所で托鉢してる虚無僧見かけたなぁ。

それはそれとして、俺の妹はよく俺のベッドで漫画を読んでいる。
そんなに兄が好きなのかと、それとなく理由を聞いたら。

妹「だって昼間お母さんが布団干してるからフカフカだし」
俺「お前の布団だって干してるだろ?」
妹「寝る時にフカフカだと、気持ち良いよね・・・」
俺「ちょ、おま・・・」

ひどい妹だった。

しかも、お返しに俺が妹のベッドでゴロゴロしたら、高一にもなって本気で泣きやがった。
最近は「兄貴」とか呼んでた癖に「お兄ちゃんのばかぁ、死んじゃえ~」とか言ってるし。
その後で「死んじゃえって、嘘だからね?」とかドアの隙間からゴニョゴニョと。
なんというか扱いに困る。


402 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 21:34:48 ID:UgVEpED+
扱いに困る妹について、その2。
会話形式にして少しでもラノベっぽく偽装しつつ・・・。

妹が高校生になって1ヶ月程経ったある日。

妹「お兄ちゃん、明日友達が遊びに来るんだけど」
俺「うむ、それで?」
妹「明日から、お兄ちゃんって呼ぶのやめるから!」
俺「ふーん、まぁ高校生だしな」 (でも、明日からなんだ・・・)
妹「おにい、にする!」
俺「ふ、普通そこは兄貴とかじゃないのか?w」
妹「あ、アニキ~!? う~ん>< 考えとく!」

翌日、予告どおり友達二人を連れて帰ってきた妹は、
リビングで寛いでいた俺を友人に紹介した。
妹「うちの、あにぃ~だよ!」
友達「え・・・?」
俺「おまえ、ギリギリまで迷ったな・・・」
顔を真っ赤にして
妹「違うから! もぉ~!! お兄ちゃんがいけないんだからね!」
なんで俺が叩かれにゃならんのだ。

お陰で妹の友達からは「あにぃ」と呼ばれるハメに。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


更新久しぶりじゃね?
【2010/03/31 13:59】 URL | ナナシ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://raroku2.blog15.fc2.com/tb.php/5890-d3fdaf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
楽天

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示
アクセスカウンタ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。