らーろく2

ヒビマワル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歳頃から何となくピアノを習っていたけれど、大嫌いだった

萌えるコピペのガイドライン 20萌より

189 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 11:28:34 0
三歳頃から何となくピアノを習っていたけれど、大嫌いだった
自宅で誰も居ない時に、滅茶苦茶感情込めて何時間も弾き散らすのは楽しかった
でも人前じゃできねぇぇぇぇ
例えるなら、自作のポエムを朗読するような恥ずかしさw
なので、先生の前では譜面通りに強弱付けるだけ
練習も嫌い
ピアノを辞められた時はホッとした

最近実家に帰ったら、あちこちから素敵なピアノの音色が聞こえてくる
私が居た頃はまだまだ小さかった子供達が、もうあんなピアノを弾ける位に大きくなったんだな
と母に話すと、意外な事実が

どうやら私はご近所では「ピアノの上手なお嬢さん」として、有名だったらしい
そんでもって、私が好き勝手に弾き散らかしてたピアノを聞いて、
「私もあんな風に弾けるようになりたい!」とピアノを始めた子が何人も居たそうだ

何だか恥ずかしいけれど、不思議な気持ちだー


567 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/16(日) 18:34:21 ID:S/UQ4CuE
我が家の末弟が就職し、現在平日は研修宿舎にカンヅメ、
週末のみ帰宅する生活を送っている。
で、弟が帰ってくるたびに、脱いだあとのスーツを
父がつくづく眺めていることに気づいた。

スーツの内ポケットにうっかり何かいれっぱなしになってようもんなら、
気難しい顔で弟を呼びに行き、型くずれをさせない秘訣について説教をする。

末弟は「なんであんなに目敏くて厳しいんだ」とぼやいているが、
ちがうんだ、父はお前が就職したのが嬉しくて仕方ないだけなんだw

男兄弟は末弟以外スーツ着ない仕事について家を出たせいで、
サラリーマンとしてのコツのたぐいを末弟に伝授せずにはいられないらしい。

たまに弟は微妙に鬱陶しそうな顔をしているのだが
端から見ている方としては父が微笑ましくて仕方ない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://raroku2.blog15.fc2.com/tb.php/6077-b9e925d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
楽天

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示
アクセスカウンタ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。