らーろく2

ヒビマワル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段から人格否定ばかりする上司が部下に「お前気違いかよ」と言った途端、

From スカッっとするコピペを貼るスレ 27スカッシュ
395 :おさかなくわえた名無しさん :2009/11/08(日) 23:41:53 ID:2l9rDcRK
普段から人格否定ばかりする上司が部下に「お前気違いかよ」と言った途端、
部下が堪忍袋の緒が切れたらしく、人事出身の部長に
「部下を気違い呼ばわりする上司の下で働くのは嫌です」と直談判。
普段は寡黙な部長がその上司を呼び、「今の話は本当かね?」と尋ねたが、
上司は「いや…今のはそういう意味ではなくて…」とはぐらかそうとしたが、
部長は「本当かどうか聞いているんだが」と詰問。
「口が滑り、言ってしまいました」、部長は「二人とも今日は家に帰って頭を冷やせ」と一言。
翌日から部内全員への事態ヒアリングが行われた。

それから二週間、上司は一度も出社を許されず、
送別会もなく二十数年に及ぶ会社人生を終えた。
関連会社へ片道出向。事実上のリストラである。

部長はその後の部内会議で「ビジネスマンである前に人間である。
人としての善悪の区別がつかないような人材はいらない」と事態を締めくくった。
部長はその部下に対しても、処分は無かったが、直談判にもやり方がある。
かっとなって行動してはいけないと一喝。



400 :おさかなくわえた名無しさん :2009/11/09(月) 00:38:15 ID:fW2q0z54
>>395
後日談

その上司は以前いた部で部下を二人鬱にしたあげく辞職に追い込んでおり、
それを笑い話にするような人間であった。
それが今回の事態のヒアリングの中で部長に伝わり、リストラになったもよう。


部下の直談判はかなり声を荒げた酷く無作法なものだったから、一喝したと思われます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://raroku2.blog15.fc2.com/tb.php/6086-273f60aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
楽天

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示
アクセスカウンタ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。