らーろく2

ヒビマワル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日友達から聞いた、リアル消防時代の思い出話。

萌えるコピペのガイドライン 20萌より

475 おさかなくわえた名無しさん :2007/07/21(土) 03:25:57 ID:ZolZEcTJ
昨日友達から聞いた、リアル消防時代の思い出話。

友達は夏休みの宿題を、8月25日頃にそろそろヤバイなぁなんて思いながら
引っ張り出してくるタイプで、
その年も、全然書いてない絵日記を何とかしなきゃ、と思ってノートを開いたら、

7月24日 晴れ
「今日は朝からアメリカ人。hahahaha!! zzzzz...アイムスリーピング。」

7月25日 雨
「ギリシャの聖戦に参加。ポセイドーーーーーーーーーーン!!!!あんどろめだあっ!!」

7月26日 曇り
「当方当局に追われる身ゆえ、今日何があったかは書けない。申し訳ない。」

・・・という感じで、延々と8月31日まで全てのページが埋められていたそうだ。
友達はお兄さんをボッコボコにした後、泣きながら全部消して書き直したらしい。

あと、学校から帰って自分の部屋に行ってみたら、あらゆる家具が動かされ、
別の部屋からも家具が運び込まれていて、部屋の中が迷路状になっており、
その迷路の一番奥の机に、「よくぞここまでたどりついた。きみこそしんのゆうしゃだ」って
張り紙が貼ってあったのを見て、お兄さんをボッコボコにした後、
泣きながら部屋を元通りに戻した思い出とか聞いた。

聞いてて吹き出しそうでもあり、いたたまれない気持ちでいっぱいにもなった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://raroku2.blog15.fc2.com/tb.php/6110-477a45b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
楽天

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示
アクセスカウンタ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。