らーろく2

ヒビマワル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5才位だったと思う。

萌えるコピペのガイドライン 21萌より

66 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2010/07/12(月) 00:43:07 ID:cbqnJ1ay
5才位だったと思う。
まだボットン便所だった我が家。
スリッパを便器に落としてしまったが内緒にしていたら
次にトイレにいくとちゃんとスリッパが戻っていた。
なぜ?と思い、また落としてみた。
また同じスリッパが戻っていたので
このトイレは魔法のトイレ!と勝手に思い込んでその後なんどか落として魔法を確認してた。
大人に話すと魔法が消えちゃう気がしてずっと秘密にしてた。

30年たった先日、母親にその事を話したら「お前だったのか!」って怒られた

母が同じスリッパを買って補充していたのでした。
お母さんごめんなさい。


896 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2010/07/10(土) 13:49:38 ID:c1dUJpoy
この前彼女とのデート中横断歩道を渡った。
結構人はいたけど混雑ってほどではない。
それなのに彼女がやたらゆっくり歩く。
理由は前のおばさんがすんげぇ歩くの遅かったからだった。
追い越して行こうと思って彼女の手を引くと
「ゆっくり行こう」だって。
途中俺らを追い越そうとした何人かとぶつかったけど無事渡り終わった。
すると前のおばさんが振りむいて
「ありがとう」
って言った。
俺ポカーン
彼女「お気をつけて」
何が起こったか良く分からなかった。
ただ、おばさんが杖持ってたから足が悪いんだろうと思った。

後で彼女に聞いたら
おばさんが持ってたのは視覚障害の人が使う杖だったらしい。
彼女と街を歩くと知らなかったものがたくさん見える気がする。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://raroku2.blog15.fc2.com/tb.php/6208-dc99e862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
楽天

最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示
アクセスカウンタ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。